SDGs

日本水機工㈱は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

~日本水機工株式会社のSDGs宣言~

日本水機工㈱は、経営理念である「思いがあれば夢は終わらない」の精神のもと
弊社の事業活動に、持続可能な開発目標(SDGs)を取り入れ、地球環境、地域社会に貢献できる存在になるよう
従業員が一丸となり、次世代にも必要とされる企業を目指し
会社全体で持続可能な幸福社会の実現に向け取り組んでいくことを宣言します。

わたしたちが取り組む開発目標

あらゆる場所で、あらゆる形態の
貧困に終止符を打つ

取り組み

1.1
◆協力業者含めチャイルドスポンサーシップへの参加
1.2
◆子ども食堂7へ月1回ボランティア活動の参加
◆ 防災備蓄を購入し「子供の未来応援基金」へ寄付、 防災備蓄品を消費期限前に備蓄品を寄付することで 食品ロスの発生を防ぐ

ジェンダーの平等を達成し、
全ての女性と女児の
エンパワーメントを図る

取り組み

5.1
◆ 資格取得時の受験費用全額補助
5.4
◆子育て支援休暇、介護休暇 各10日付与
5.5
◆協力業者含めた月1回の社内研修及び外部研修の実施
◆積極的な女性管理職登用を図るため、リーダー候補者への研修実施(日創研)

すべての人のための持続的、
包摂的かつ持続可能な経済成長、
生産的な完全雇用およディーセント
・ワークを推進する

取り組み

8.5
◆柔軟な働き方を尊重し、ワークライフバランスを推進( 社内キッズスペースの設置・時短勤務)
◆ポジティブ・オフ(前向きな休暇)制度として入社時10日の有給休暇付与や会員制施設との提携
8.8
◆外国人技能実習生や外国人労働者を積極的に雇用、生活支援・指導を行い安心 安全な労働環境を促進する

持続可能な消費と
生産のパターンを確保する

取り組み

12.4
◆工事で発生した汚水は浄化処理をし、可能な限り再利用を行う
◆アスベスト建材の除去・解体、健康や環境への影響を最小限にする
◆ぎふ・ロード・プレーヤーとして、道路美化に努める
12.5
◆交通インフラにおいて、既存のものを補修、補強し長寿命化する

気候変動とその影響に立ち向かうため、
緊急対策を取る

取り組み

13.1
◆自然災害等の緊急事態に備え BCPの策定
◆災害時、近隣住民の救助や避難場所の提供、電気の供給を可能にする
13.3
◆脱炭素化に向け、 自家消費型太陽光パネルの設置
◆自家用車としてエコカーを購入する社員に補助金の支給
◆コーヒーを飲む度に緑の募金へ寄付

持続可能な開発目標に向けて実施手段を強化し、
グローバル・パートナーシップを活性化する

取り組み

17.1
◆技能実習生を通して、開発途上国への技術の開発、移転普及を促進する
17.17
◆協力業者と共に民間企業としての役割を果たし、公官民との連携を深める(産業環境保全協会) ◆地域と協力した防災活動
◆「こども110番の家」に参加し、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保する

お問い合わせ

ご質問・ご依頼・お問い合わせはお電話・メールで承っております。
ご不明点などはお気軽にご連絡ください。

TEL 058-372-5568

FAX 058-372-5569

お問い合わせフォームはこちら